誰も見てないことをいいことに、適当なことを好き勝手ブンブン書きなぐります

たまにはご飯の話。いえめしシリーズについて。

最近、いろんな人とお話しする機会が多くなってますけれども、先日、「生き急いでない?」って真顔で聞かれて、石化しそうになりましたが、なんとか固まらずに自分のガラスのチキンハートを死守して今に至る、ささくみです。わたしなら元気ですが、たまには、プライベートな話を。(もう、なにが仕事でなにがプライベートなのかわからないくらいには、わけてもいませんしわけるつもりもないし分けるの無理な人生ですみません…)

さて。わたし、Instagramを気に入ってやってるんだけど、その中で【いえめし】っていうシリーズ化して(勝手に)、週末などの、たまにしか作れない食事のメモとして、写真を撮ってアップし始めて、けっこう続いている。

手の込んだものは作れないので、自分ができる範囲の料理になってしまってて、ぶっ込み系が多いのだけれども、そんな今夜は、ちょっと前に、かおりんに連れてってもらったお店の方から教えてもらった柴田書店のイタリアの家庭料理の本を、日中に、しこたま読み漁った。

わたしの趣味に、料理本を読み漁るというのがあるんだけど、この本はマジで最高の目の保養にもなるし、料理の勉強になる。そんじょそこらの、簡単!なんちゃら料理!ではない。専門用語もバンバン、基礎は出来て当たり前、量もほとんど書いてない。あとはお前のクリエイティヴな世界で頑張れ、それがお前の味、お前の腕だ。セニョリータ。と言わんばかりの本である。

そんな中で、アサリと菜の花を使ってパスタ作ろうと思ったら、近所のボンラパスでは、菜の花は人気で売り切れ。しょうがなく、アスパラにした。むしろ、アスパラにして良かった。
メニューは以下の通り。

  • アサリとアスパラとニンニクとアンチョビと気の抜けたシャンパンを使ってボンゴレ。
  • 鯛を昆布だしとEVオリーブオイルとルッコラでカルパッチョ楓サラダに。
  • 新鮮なセロリを浅漬けにしてパリポリ。

オリーブオイルにトリュフ塩入れてバケットつけて食べたら最高。白ワインと、ロゼを少しづつ、(本当に少しづつなんだからねっ!)飲んだ。

たまには魚介系もいいなぁ〜。美味しかった〜。
料理は作って食べるのが、わたしのストレス解消。こうやって、週末は最後に、好きなものを作って食べるのが、わたしを保ってくれる大切な儀式なのだ。

さて、また、明日から頑張ろう。

みなさんのストレス解消方法知りたいなー。なにかある?
ではまた(´◔‸◔`)

関連記事

    • きこう
    • 2017年 4月 09日

    素敵なご趣味ですね。
    パスタがとても美味しそうで、お腹が空いてきます。。。
    僕も最近趣味を作ろう、筋トレをしようと思い、近くのジムに見学行っていたのですが、つい先日ギックリ腰になってしまい今は寝込んでしまっています(T . T)
    腰が治ったら僕も料理してみます!
    ありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA