誰も見てないことをいいことに、適当なことを好き勝手ブンブン書きなぐります

子供の潜在能力を上げる機会を10月より2つ増やしたテックパークの話。

数年前から、ダラダラと書き続けている、ささくみのブログ(何度かお引っ越ししましたが)ですが、誰も見てないをモットーに、言いたいことを言いまくるコンセプトのこの誰も見てないブログ、sasakumi.com “NO GAME NO LIFE”ですが、気がつくと「ブログみてます!」って言ってくださる方が多くなり、そりゃ、誰も見てないといいながら、誰かに見てほしくてシェアしてたりした甲斐あってか、深層心理では「見てよ!」て思ってたからこそ、書いてたブログのはずなのに、そう言われると、だんだんふざけたこともいいづらくなってくると言う、見事なジレンマの海で漂うささくみです。

そういえば、近況ですが、一昨日、韓国から戻ってきました。その前の週は沖縄にいたっていうのに。決してブルジョアでも富豪でもありませんのであしからず。(お金ならありません)

さて、そんな、自分がニンニク臭いかもしれないとおもって家から出にくい状況で、わたしが手がけているテックパークについて、少々告知的なもののまとめをしたいと思います、最後まで読んでね!

この夏、2回めとなった、福岡天神にあるテクノロジーと遊ぼう!IT民間学童保育施設、テックパークのサマースクール2017、大盛況に終わりました。そして、沢山のキッズのお願いや、親子の希望を叶えるべく、わたしたちはもっと、子供たちにテックパークに来てもらえるように、この10月より、新たな運営体制や開催日程などに準じたクラスを準備しましたので、ご紹介します。

①テックパークで新たな取り組み「アートクラス」はじめます。

10月より月2回のアートクラスを、新たなアクティビティとして以下の日程で開設することになりました。

<アートクラス募集要項>
10月13日(金) 17:00〜19:00より開校予定

日時:毎月第2、第4金曜日 17:00-19:00
対象:小学生(テックパーク会員様のみ年長さんから)
参加料:10,000円(教材費込み・税別)
※但し、アフター、カリキュラムコース金曜日登録のお子様は無料
※参加されない場合は、これまでと同様にテクノロジー学習に取り組みますので、ご安心ください。

下記の通り、本クラスの体験会を行います。

▼体験会のご案内

9月29日(金) 17:00〜19:00

▼Facebookイベントページ


https://www.facebook.com/events/173844639831949/

本クラスでは、こどもたちの自由な想像力を引き出し、またそれを形にする方法・技術を学ぶアクティビティとして用意しました。このクラスでは、こどもたちが自分の思いを表現し、人や社会と関わり合うことで、未来を形作っていく力を身につける事を目指しています。

テックパークのアートクラスが他と違うのは、ここに“テクノロジー”を掛け合わせるところです。プログラムは、実体を持たない“言葉”の連なりですが、システムを制御し、実際に物理的な世界を動かしています。プロジェクションマッピングや、電子工作などのテクノロジーを通して、アートを実体化することで、自分の想像したものが現実世界を動かしうる事を学んでもらいます。

▼前回体験会の様子

アートは紙に絵を描くだけではない!

 

▼講師紹介

James Dover(ジェームス ドーバー)

シカゴ生まれハワイ育ちのアメリカ人アーティスト。
ドーバー先生とテックパークのオリジナルアクティビティを使った、常識をくつがえす、子供も親も驚くアートクラスになります。

今週末の9月29日にも体験会を行います。体験会は参加ご希望の方の体験会です、以下のFacebookイベントページより、お申込みください。Facebookでのお申込みが難しい方は、別途、テックパークのお問い合わせ、またはお電話にてお問い合わせください。

②平日のアフタースクールに参加できなくて悩んでる子供たちのために休日運営のご案内

沢山の子供たちや遠方のお子様や保護者から「平日は通えないので休日なんとかしてほしい」という、多くの声を受け、また、まだ会員になられてないキッズや保護者のみなさまの声に対応し、

1Day Workshop 「Play with tech(プレイ ウィズ テック)」

という名前で、休日も運営を開始します!(ドヤ顔)
第1段として、10/1より、開催します。本プログラムは、体験会とはちがい、会員向け(アフター、カリキュラム、シーズンすべてのコースの会員向けで、休日のみの参加ご希望の新規会員も募集中です。)の休日プログラムで、新たにサイエンス要素を取り込んだり、わりと私の趣味も入ってしまった内容が盛り沢山です。

本プログラムのために、たくさんのアクティビティとして、ワークショップが続々スタッフの手によって組み立てられ、検証し、開催までの形が整っています。

第一弾のアクティビティとして、以下の2つのアクティビティを開催します。

第1弾「光るイルミネーションカードをデザインしよう!」

フェルト素材×レーザーカッター×導電ペンを使って
自分だけの光る「イルミネーションカード」をデザインします!

10/1(日) 1Day Workshop 「Play with tech(プレイ ウィズ テック)」を開催します | ブログ | TECH PARK
テックパークでは、様々な素材やテクノロジーを使い、ものづくり・作品づくりを楽しむイベント「Play with tech(プレイ ウィズ テック:テクノロジーで遊ぼう)」を開催します 第1弾「光るイルミネーションカードをデザインしよう!」 フェルト素材×レーザーカッター×導電ペンを使って 自分だけの光る「イルミネーションカード」をデザインします! 導電ペン(電気が通じるインク)を使って、光る「イルミネーション」の線を引いていきます。レーザーカッターを使って、フェルト素材をパソコンでデザインした形に切り出し、好きなように貼っていきます。 切り出したコウモリやジャックオランタンをレイアウトして「ハロウィンカード」をつくるのも良し、サンタクロースやツリーを並べて「クリスマスカード」にするのも良し。お子さんのアイデアや想像をカタチにしてもらいます。 ▼当日の流れ 午前中は、パソコンを使ってカードのデザインを考えて、必要なパーツのデータをつくります。 みんなでお昼ご飯を食べたあとは、レーザーカッターでパーツを切り出していきます! 必要なパーツが揃ったら、導電ペンでラインをひいて、フェルトを貼っていき、「イルミネーションカード」を仕上げていきましょう!完成したカードは部屋に飾ったり、プレゼントにしたりしてもいいかもしれませんね。 ▼日程 10/1(日)10:00-17:00 10:00-12:00 どんなカードにするかデザインしよう 12:00-13:00 昼食 13:00-14:00 レーザーカッターでフェルトを切り出そう 14:00-16:00 導電ペンで書いて、フェルトを貼ろう 16:00-17:00 イルミネーションカードを完成させよう ▼定員 12名(先着) ▼対象 小学1年生〜小学6年生・中学生 ※年長もお子さんによっては参加可能ですので、ご相談ください(細かい作業があるため) ▼持ってくるもの ノートパソコン ※ない場合はレンタルができます ▼料金(税別) 参加費 5,000円(10-17時の利用・昼食・おやつ代込み) 教材費 2,000円(LED・専用電池・専用シート・フェルトなど) パソコンレンタル 500円 ※持参の場合はレンタルは不要です ※兄弟で利用する場合は割引があります ▼参加方法 下記より必要事項をご記入ください。

・・・何言ってるかわからないですか?だいたいそうですよね。私が大好きな伝導性インクで色々書ける、伝導ペンで、回路図を書き、電気を走らせ、小さなLEDライトを光らせて、その上にデコレーションしていき・・・っていう説明してたらこのページ終わらないので、リンク先で動画や説明をご確認ください!!

伝導ペン最高ー!!!

さて、もう一本、同時開催です。

第2弾「マイクロコンピュータを使って、ゲームコントローラをつくってみよう!」

Arduino×Scratch×超音波センサーをつかって、プログラミングツールのScratchで作ったゲームを操作できるコントローラーを、実際に、Arduinoつかって、作ろうじゃないか!!という、テック系、メカ系にはたまらない、大興奮間違い無しの本格的電子工作です。

10/1(日) 「マイクロコンピュータを使って、ゲームコントローラをつくってみよう!」を開催します(Play with tech) | ブログ | TECH PARK
テックパークでは、様々な素材やテクノロジーを使い、ものづくり・作品づくりを楽しむイベント「Play with tech(プレイ ウィズ テック:テクノロジーで遊ぼう)」を開催します 第2弾は、Arduino×Scratch×超音波センサー 「マイクロコンピュータを使って、ゲームコントローラをつくってみよう!」 マイクロコンピュータであるArduino(アルドゥイーノ)をつかって、 ゲームのコントローラをつくって遊んでみます! 超音波センサーやボタンを使って”Scratchでつくったゲーム”を操作できる「ゲームコントローラ」を開発する1日ワークショップです。LEDや基盤など触ってみて、コンピュータや電子工作の基礎を遊びながら学んでもらいます。ゲームが大好きでつくってみたい、センサーで遊んでみたい、コンピュータが大好き、そんなお子さんの参加をお待ちしています! ▼日程 10/1(日)10:00-17:00 10:00-12:00 LEDをコントールして遊んでみよう(コンピュータ基礎) 12:00-13:00 昼食 13:00-17:00 センサーとArduinoを使ってゲームコントローラをつくろう! ▼定員 8名(先着) ▼対象 小学3年生〜中学生 ※パソコンを使ったことがある、タイピングをしたことがあるお子さん ※プラモデルや工作が好きなお子さん(細かい作業があります) ※中学生はより高度な内容に挑戦できるので、ぜひお越しください ▼持ってくるもの ノートパソコン ※ない場合はレンタルができます ▼料金(税別) 参加費 5,000円(10-17時の利用・昼食・おやつ代込み) 教材費(購入の場合) 7,000円(Arduino・センサー・USBケーブルなど) 教材費(レンタルの場合) 3,000円 パソコンレンタル 500円 ※今回の教材(Arduino)は別のワークショップでも使う予定です。 同様の教材を使用する場合、教材費は不要・割引となります。 ※パソコン持参の場合はレンタルは不要です ※兄弟で利用する場合は割引があります ▼参加方法 下記より必要事項をご記入ください。 テックパークを初めて利用される方は一度お越しいただき、事前のご案内をしたいと考えておりますので、ご希望の日程をお書きください。 ▼1Day Workshop

こちらも、詳細はリンク先のサイトでご確認ください。

10/1のPlay with Techでは、どちらか一つを選んで参加いただきます〜!

お申込みは、どちらも、サイトから行えます。
または、テックパークまで遠慮なくお問い合わせください。

さいごに(ここからは気が向いたら読んでね)

そういえば、よく聞かれるので言っておくと、私がやってることは

「子育てのリデザイン」

であって、教育ってやつは、子育ての中にあるものだから、それで、IT民間学童保育として、全部ひっくるめて、出来ることやろう。というのがテックパークだし、グルーヴノーツです。働き方とか、教育だけとか、生活だけとかって、子育てって切り離せないですよね・・・。そんな、忙しくなった親のために、子供に大切な習慣性をつけるお手伝いも、食育も、全部やります。やっています。一緒に育ててます。(サイトには書かれてませんが、実際に通う会員だけが受けられる恩恵として注げるものは愛情もすべて)※何やっているかの細かい内容等については、また改めてサイト更新していきます。

ココ最近の親であるわたしたちは、とにかく忙しくなった。これだけICT化が進んできたにも関わらず、とても忙しいのだ。物事が進むスピードだってどんどん早くなってきた。そんな中で、本当は子供にコミットしまくりたいのが親の常・・・。親も、できることなら、一緒に子供が楽しいことさせたいし、遊ばせたい。しかし、子供は親の心知らず。。。ただ「遊びたい!」

おおそうか。じゃー、ここはひとつ、全部いっしょにしちゃおうか〜。ってのがIT民間学童保育、テックパークです。

現役プログラマー(←弊社ではーと伸ばさないのが主流)が教える〜とか言ってる人や施設も増えきましたが、プログラマだけが、この業界の仕事ではないし、テクノロジーに関わる人間だったらだれでもわかるけど、本当に子供に継承するってことの意味をきちんと会社単位で考えて、ハードウェアのことを知っているエンジニア、AIのエンジニアや、インフラやクラウドなどのバックエンドの知識をもった専門特化したエンジニア、コンサルタントも含め、実際に最前線で、社会の課題をテクノロジーで解決するグルーヴノーツのスタッフや、その周辺にいらっしゃる沢山のプロたちで議論したりアドバイスもらったり、直接子供たちに関わってもらっているのがテックパークです。

これからは、将来、子供たちが、どんなことをやるにせよ、テクノロジー、特に、Computer Scienceや統計学など、必要になってくるでしょう。

テックパークでは、現役プログラマ(←弊社ではプログラマーと伸ばさないのが主流)が教えるだけでは学べない、チームもプロジェクト学習も、大事な物は全部、取り揃えています。プログラミングを好きになるのはもちろん大歓迎だけど、コンピュータとか身の回りの、仕組みや、テクノロジーについても、沢山興味を持ってほしいなと思っています。

わたしたちは今後もずっと、とんがり続けていきます。オリジナルとしてがんばります。真似するの嫌いだから、ずっとオリジナルで頑張るしかない。生きてる限り。それは途方もないことかもしれない。でも、本当に必要なこと考え続けるって、大変だけど楽しい。そして、その結果が、子供や、関わってくださる沢山のご家庭において、影響がみえるときが、わたしたちのモチベーションにつながります。どんどんください。

子育て中のご家庭に寄り添いながら、私も寄り添ってるんだよね。そして、寄り添ってもらってるんだよね。これってコミュニティなんだよね。人間の営みの中で生まれた、素晴らしい仕組みなんだよね。コミュニティ。子育てのリデザインは、わたしが良くお話させていただいている「コミュニティのリデザイン」と一体なんですよ。

どこかでまた、このお話しができるといいな。

こんなに長いブログを最後まで読んでくれてありがとうございます。そろそろニンニク臭から開放されたんじゃないかなーと思います。マッコリあぼるほど飲みたいところですが、パーソナルトレーナーさんに怒られそうなので水で我慢。わたし、めっちゃ偉くないですか??

ではまた。(´◔‸◔`)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA