誰も見てないことをいいことに、適当なことを好き勝手ブンブン書きなぐります

ちゃんとサヨナラをするために。ほんわかぱっぱー、いりえもん。

大切なスタッフが41年の人生を終えて逝ってしまった。
彼に出会って、一緒に仕事をするようになり、彼の外見的要素から、親しみを込めて彼を「いりえもん」と呼ぶようになった。

会社を経営統合するって話になったとき、アタシの顔を見なかったのがこの男だった。オレの最首を取りやがってえええ!!みたいな、(返します返します、てか、取ってねえ!!)お前なんか認めないよ??みたいな。継母になつかない子供みたいな子でした、最初は。
入江がリーダーのその強固な最首組に、アタシはなかなか受け入れてもらえてない気持ちで、疎外感でいっぱいで、胸が苦しくて、会社に行きたくなかった日もあった。(代表なのにw)まるで、NHKの夏の甲子園の球児をテレビで見てるような気分だった。どうやってこのチームの輪にはいれるんだろうかと。グルーヴノーツになってから、そんな毎日を過ごしたこともあった。アタシと話すとき、普通に明るく話してくれるし笑ってるけど、
おまえ・・・。目がわらってねえ!!!!!!!!!!!爆笑
うわー、なにこれー、なんの洗礼ですか。って思ってたことを思い出した。
会社の潮目が変わり始めた最近。そんなときに彼は体調を崩して入院。大丈夫?ってメッセージしたら「心臓とまりましたがただいま帰還いたしましたww」とか、おめえ、笑えない冗談を笑ってゆーな!!!って言いましたっけ・・・。もう、あなた、ほんといつもオーバーリアクションだから、心配だったけど、またいつものやつか・・・とおもってしまったやん。ことの重大さをねじ曲げまくってたよね・・・自分で。
でも、入江もんの場合は、入院したにせよ、退院し、回復に向かうと思ってた。だって本人だって、メッセージで、リハビリしてます〜、みーさーん、お見舞いにヘルシオ(7万の!)ください〜(ヘルシオ購入サイトのURLつきで)とか、そんなメールを送り続けてきてたし、退院するけど不安です・・・って言ってたので、会社にベッドもってこい!つったら、本気で考えようかな〜みたいなことだっていってたし!!言ってたの。だからいつでも会えるとおもっちゃってた。だから、お見舞いにも行けなかったのも、いつだって会えるって本当におもってたので、とにかくここ最近は、予定がつまってて、自分の予定を優先しまくってしまってた。
って、人のせいにしてばっかだなあ・・・。ごめんね。猛省してんのに、アナタもう居ないじゃん。
死のボーダーラインなんか正直まったく見えてなかった。ごめん。
はー・・・。あの0.1トンの巨体がもうこの世にないなんて。ほんと、もう二度と会えないってわかってたんなら、あたしだって今、こんなにじたばた感情がごちゃごちゃになったりなんかしない。人の死に関わってこなかったわけじゃない。大事な人、身近な人の死には関わってきたはずなのに、この、納得行かない感は一体どこから湧いて出てくるのだろう。
お通夜の日、あの子はアタシに心開いてくれてたのかなあ・・・・・なんて考えてたけど、実は私がそう思い込んでる事自体、あたし自身がATフィールド全開だったんだって。あのこの遺影をみながら気づいてしまって涙が止まらなくなった。今更、ごめん、いりえもん。アタシ自身のせいだわ。どうしたら許してくれる?こんなに甘えて、支えてくれてたことを、思い出したり、改めて気づいて考えると、もう涙が止まらくなる現象に名前をつけたいレベル。
ただせめて、あたしはいいから、あなたを自分たちより先になくしてしまって、つらい日々を送ることになる、ご両親とか、あなたが神!愛してるんです!!とあがめ、奉っていた、最愛の最首さんとか、アナタが必死に守って育ててきた部下とか、そして、あなたが大切にしてきた彼女とか・・・。ただただ、そんな人たちを、守ってくれればいいなと。思います。私はアナタが守りたかったそんな人達を、全力で今度はサポートできればいいなとおもってます。アナタの代わりにはなれないけど。
声でかいし、うるさいし、デブだし、すぐ汗かくし、いつもポロシャツの着替え持ち歩いてたし、人の悪口結構いうし、承認要求べらぼうに強いし喋っちゃダメなこと、結構言いまくるし、大げさだし。
なのに、なのに、無理してでも誰かを助けようとするおにーちゃんみたいな、本当に長男みたいだったね。アナタって人は。困ってる人をほっとけない優しい男だった。頼んだことは絶対に答え返してくれてサポートしてくれてた。彼と交信してたいろんなものをひっくり返して見回した。たぶん、あたしは最首や他メンバーに比べると、やりとりは少なかったかもしれない。だけど、なんだろ、こんなに寂しくて胸が苦しくなるのはなんなんだろうか。
でも、一昨日より昨日、昨日より今日。少しづつ、元の私に戻りつつある。涙の回数もずいぶんと減った。鼻の奥がツーンとするのは、まだまだ何度かあるけど。あなたの寝顔はいつものオフィスで寝てる時の顔と全く変わらないから、おかげさまで寝てるっていう認識しかできないでいるんだとおもうわ・・・脳が・・・
オフィスのソファーでぐががががあってイビキかいてたり、寝てるお腹に四次元ポケットを油性ペンで書いたり、マリオのコスプレさせたり(勝手に自分からやったんだけど)
起きれば起きたで声でけえし、電話の声でけえし、SkypeMTGの声でけえし、アタシがその場を離れて別室で会議したり、あたしのほうが気を使ってたよ!!!!もうそんなお気遣いもいらないんだね!ありがとよ!!!ってかバカ。
親より先にしぬとかなんなのバカなのしぬの?しんでるし!!ムカつくんですけど!!ランチいって、あたしが残した揚げ物、これから誰が食べてくれるの・・・。「いつになったらみーさんの家に遊びに行っていいんですか。」って言われてたけどいつでも誰かに来ていただけるおうちにしよう・・・って覚悟を決めたよ・・・。落ち着いたら模様替えするわ。みんなが遊びに来てくれるおうちにするよ。
ふわふわとした実感のなさも、時間とともに、「なんで死んじゃったの??」から「アナタがやり残したこと、アタシの身体使ってやっちゃっていいよ」って思えるまでになった、この数日でなんとかね・・・。
おかげで明日、あたし、中高生の前で喋りたい内容も見つかったよ。これからもそれをアタシは明確に誰かに伝えていけたらいいなって思ってる。アナタが教えてくれたことだ。
お葬式では、ケツメイシのさくらが最後に流されて、ズルいなーって思った。あんなん、泣くに決まってるじゃんね。ところでいりえもん、あなたホントに、ケツメイシがすきだったの?w
さて、そろそろ元のアタシに戻らせてください。会社のイメージがあるのでね。最近泣けなくて、涙腺つまってんじゃないかって思ってたんだけど、これでもかって涙でてきたし、デトックスをありがとう・・・。こんなデトックスもう二度といらないけどね・・・。
会社的な話は最首さんとあたしもどう意見ですから。アナタの意思を受け継いてできあがった次期サービス。あなたの魂のこもった製品ですよ。あなたがいなけりゃ出来なかったサービスだ。それを、アナタが育てたスタッフたちがまた育てていく。
生きた証が紡がれていくんだよね。そうでしょう?
ここに書けないこともなにげにたくさんあったけど。
それでもアタシと出会ってくれてありがとう、バイバイ。

高倉健さんによろしく。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA